多くの女性を悩ませる便秘の特徴とは

女性の便秘は、男性よりも多いといわれています。女性の方が、腹筋が弱く、便を押し出す力が弱いのです。また、筋力が弱いことで、胃などの臓器が下垂しやすく、それらが腸を圧迫することで、便秘になりやすくなります。

女性は、男性に比べてダイエットする人が多いことも、女性の便秘が多いことの原因となっています。ダイエットをすることにより、食事の量が減ると、腸の蠕動運動も弱くなり、腸内の便を押し出す力も弱まり、便秘につながります。

女性ならではの月経ですが、それも、女性の便秘の原因の一つです。排卵後〜月経前にかけて、黄体ホルモンの影響で腸の働きが弱まるため、腸の内容物を移動させようとする蠕動運動の働きも弱くなってしまい、便秘になりやすくなります。

妊娠すると便秘になりやすい?

妊娠すると、便秘になる女性が多くなります。妊娠すると、黄体ホルモンの働きが活発になることで腸の活動は弱まってしまいます。また、胎児が大きくなるにつれて子宮が腸を圧迫し、腸の働きがさらに悪くなるためです。

男性に比べて体を動かす機会が少ないのも、女性の便秘が多い理由の一つです。さらに、妊娠すると体を動かしづらくなり、余計便秘になりやすくなります。運動不足によって、自律神経の働きが悪くなることも、便秘につながります。

女性の便秘が多い原因の一つには、周りの人の目を気にしてトイレに行きにくいことも挙げられます。便意を催してもトイレに行くことを我慢してしまう癖がついてしまうと、便が直腸に溜まっても刺激を感じにくくなり、便秘になりやすくなります。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP