便秘に効くツボは実際にあるのでしょうか?

昔からよく、ツボを押すと効果があるといわれています。ツボとは、東洋医学がルーツになっていて、もともとは中国で生まれたものです。人の体には、気の流れる「経絡」という線が体中にあるのですが、ツボは、経絡上にある、気の出入り口になっているそうです。

気の流れが滞っていたりすると、経絡上にあるツボを押したとき、痛みやしこりを感じることがあります。それをあえて刺激することで、気の流れを整えていくのです。そうすると、自然治癒力が回復して、不調の改善に繋がっていきます。

様々な体の不調を改善する効果のあるツボですが、便秘解消のツボにはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、便秘点ともいわれる背中のツボです。ちょうど、ウエストの最もくびれているところを、腰を手で挟むようにすると、背中にある親指があたる部分が便秘点というツボです。

便秘に効くツボをご紹介!

それから、お腹にある便秘解消のツボは、石門というツボです。おへそから、指3本分下に行ったところです。両手の手のひらをお腹に当て、指先がこの石門の上に重なるように当て、持ち上げるように押すと効果的です。

もう一つの便秘解消のツボは、腹結というツボです。おへそから指1.5本分下に行き、指5本分外側に行ったところにあるツボです。左右にあるこのツボに、両手の中指と薬指の指先が当たるように置き、持ち上げるように押します。

手にある便秘解消のツボをご紹介しましょう。手の甲の、手首から指4本分肘に寄ったところです。ここを親指でぎゅーっと押す感じにするのがよいでしょう。空いた時間や、テレビを見ながらでもできるのでおすすめです。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP