ダイエットで活躍ラクトフェリンの効果とは?

現在、健康診断の項目に追加されているメタボリック症候群に対する予防・対策が注目されているますが、ラクトフェリンはさまざまな健康効果を発揮するとして、大変話題を集めています。ラクトフェリンのダイエット効果を目的としたサプリメントも多く市販されています。

厚生労働省の調査によると40〜74歳の方でメタボリック症候群にかかっている人口は約5700万人のうち約940万人、予備軍が約1960万人と言われています。このメタボリック症候群に、効果的なラクトフェリンは飲むだけで効果がある誰もが待ち望んだ夢のダイエット方法と言えます。

ラクトフェリンのダイエット効果を立証したのは、歯磨きなどで知られる『ライオン』です。2008年に臨床試験を行い、ラクトフェリンで内臓脂肪面積が平均20%減少したという結果を確認したのです。ダイエットに付きものの食事制限や運動などは一切行っていないので、ラクトフェリンのダイエット効果のみの結果になります。

ラクトフェリンには抗菌作用や抗ガン作用、免疫力向上効果、整腸作用など、さまざまな効果がありますが、内臓脂肪減少効果やコレステロール生成抑制効果といったダイエット効果も期待できます。メタボリック症候群における高血圧や高血糖、高脂血症などの原因である内臓脂肪の蓄積を防ぐことができます。

ラクトフェリンの健康効果がダイエットによる肌荒れやシミ、便秘、免疫力低下などを防いでくれるので、健康的にダイエットを行うことができます。そのため、ダイエットでリバウンドをくり返してきた方や高齢者の方にもおすすめのダイエット法です。

ダイエットに効果的なラクトフェリン摂取量は、1日150mg〜300mgと言われています。しかし、ラクトフェリンは熱や酸に弱いため、牛乳から摂取しようとすると1日1リットル以上も飲まなくてはなりません。ラクトフェリンを効率よく摂取するには、腸まで分解されないサプリメントがおすすめです。

私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP