食生活の改善で便秘を解消しましょう

便秘解消に効く食事は、食物繊維が多く含まれている食材を使った食事を摂ることが一番です。それを心がけながら、バランスの良い食事をすることが大事です。ただ、過敏性腸症候群の人は、腸内で溶けにくい不溶性食物繊維では刺激が強く、便秘の症状が悪化することも考えられますので、注意しましょう。

特に朝食は、便秘解消に効く食事として大事です。便は、夜寝ている間に作られて腸の中に溜まっています。朝食べた物が腸に入り刺激を与えることで、腸の蠕動運動が活発になり、溜まっていた便を押し出すよう促してくれます。

食物繊維というと、野菜をイメージしますが、野菜以外の食品にも食物繊維が含まれています。例えば、主食であるお米やパン、そばなどの麺類にも含まれています。また、朝食によく出てくるコーンフレークなどにも食物繊維が含まれていますので、便秘解消に効く食事の一つといえます。

野菜摂取は本当に便秘解消になるのでしょうか?

便秘解消に効く食事に一番よく使われる野菜類ですが、食物繊維を多く含むのは、ごぼうやかぼちゃ、たけのこ、大根、とうもろこしなどです。野菜は、サラダなど生で食べるよりも、炒めたり煮物にした方がかさが減って、より多く食べることができるのでおすすめです。

豆類も便秘解消に効く食事として、食物繊維を多めに含んでいるのでおすすめです。特に、小豆は豆類の中でも一番多くの食物繊維を含んでいます。また、豆腐を作るときに出るおからも、食物繊維を比較的多く含んでいます。

さつまいもなどの芋類、きのこ類、こんぶなどの海藻にも食物繊維が含まれていて、便秘解消に効く食事に使うにはもってこいといえるでしょう。その他にも、みかんやリンゴなどの果物にも、食物繊維が多く含まれていますし、同時にビタミンCも補給できて一石二鳥です。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP