便秘とダイエットの関係性に注目してみました

便秘とダイエットには、どんな関係があるのでしょうか。一般的に、ダイエットをすると、便秘になるという人が多いようです。ダイエットを行う前から便秘がちな人は、便秘が悪化する可能性がありますので、気をつけた方がいいでしょう。

なぜ、ダイエットをすると便秘になりやすいかというと、ダイエットにより、食べる量が減ることで、便のもとになる物質が減ってしまうことが最も大きな理由です。食べる量が少ないと、腸の蠕動運動の働きも鈍くなり、便を排出する力が弱まり、便秘の原因になります。

ダイエットにより食事の量を減らすということは、食べ物に含まれている水分の摂取も少なくなることにもつながります。水分が不足すると、硬い便になり、腸の中を流れにくくなってしまいます。このように、便秘とダイエットの関係は密接なつながりがあるのです。

健康な体作りがダイエットや便秘解消の近道です

便秘とダイエットの関係には、このようなことも挙げられます。ダイエットにより、どうしてもカロリーの高い油分を控えるようになります。ところが油分には、便とくっついて、適度な水分を含み、腸の中を流れやすくする潤滑油としての働きもあるのです。したがって、油分を控えることが便秘の一因になります。

運動してカロリーを燃焼させるダイエットであればよいのですが、食事制限をするタイプのダイエットですと、食事の量が減り便秘になりやすくなることに加えて、腹筋などの筋力が低下し、腸の運動や便を排出する力も弱まってしまいます。便秘とダイエットの関係を考えると、適度な運動が必要だということがわかります。

極端なダイエットでは食べ物からの栄養、水分、油分が不足し、便秘やそれ以外にも体に悪影響を及ぼしてしまうでしょう。便秘とダイエットの関係をみてくると、栄養バランスのよい食事をとり、運動を心がけるのが一番ですし、無理なく続けられそうですね。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP