ストレスによってなりやすい子供の便秘

子供の便秘の原因の一つに、トイレトレーニングのことがあります。お母さんが、できるだけ早くトイレでうんちをして欲しいと子供をおまるや便器に座らせることを強要したりすると、子供はそれを嫌がって、便意を我慢することに繋がることがあります。

子供が初めて親元を離れる幼稚園や保育園で、和式の便座しかないという場合、和式便座に子供が慣れないために、便意を我慢してしまうということがあるそうです。外出したときにでも、和式便座に慣れさせるということも必要かもしれませんね。

幼稚園や保育園、それから学校に入ることでみられる子供の便秘があります。特に男の子に多いのですが、洋式便座のある個室に入っていると、うんちをしていると友達にわかってしまうことが恥ずかしく、我慢してしまうようです。

食生活の変化が子供の便秘を引き起こしています

最近では、食生活の欧米化により、家庭の料理でも肉食が増え、野菜不足になっていることがあります。また、子供が野菜嫌いで野菜をなかなか食べてくれないということもあるでしょう。このようなことも子供の便秘の原因の一つです。

ストレスを感じることにより、子供の便秘が引き起こされることがあります。入学した時は特に、環境がガラッと変わりますし、クラス替えなどでも環境が変わります。そのように新しい環境に慣れずに緊張している時などは、特にストレスによる便秘になりやすいでしょう。

不規則な生活や、運動不足も子供の便秘の原因になっていると考えられます。塾や習い事が忙しくて、食事の時間が不規則になったり、睡眠不足になると便秘を引き起こしやすくなります。また、ゲームの普及により、子供も運動不足になりがちなことから、便秘に繋がることがあります。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP