便秘のメカニズムを研究!その原因とは?

私たちの腸は、食べ物が腸に入ってから排便するまで、腸の中の筋肉が動くことにより内容物を移動させています。ところが、食事の量が少ないと、この働き(蠕動運動)が衰え、便を排出する力が弱まって、便秘の原因になります。

食物繊維の不足も、便秘の原因になります。繊維質の多いきのこ、ごぼう、パイナップルなどに含まれる水に溶けにくい食物繊維は、消化吸収はされませんが、水を吸うとふくらみ、大腸の運動を促してくれます。外食などが続くとこれらの食物繊維が不足しがちなので、気をつけましょう。

便秘の原因の一つに、運動不足が挙げられます。特に、腹筋が弱いと、腸の蠕動運動の働きも悪くなります。腹筋を鍛えるのが近道ですが、ウォーキングなど気軽にできる運動でも腹筋は少しづつ鍛えられます。何よりも長く続けられることが大事です。

ストレスによる便秘症

ストレスも、便秘の原因になります。そもそも、腸の蠕動運動は、自律神経の働きによって行われているのですが、ストレスを感じることで自律神経のバランスや働きが悪くなり、腸の蠕動運動の働きも悪くなってしまうのです。

便意を我慢してしまうことも、便秘の原因になります。普通は直腸に便が溜まるとその刺激が大脳に伝わり、便意が起こります。ところが、便意を我慢する癖がついてしまうと、直腸の方もその刺激に慣れてしまい、大脳に刺激が伝わりづらくなり、便秘になってしまいます。

便秘の原因には、水分不足も挙げられます。口から入った食べ物は、食道や胃を経て大腸に届きます。その食べ物が大腸の中を通る時、腸の壁に約90%も水分が吸収されることになります。水分が少ないと、便が腸の中をスムーズに流れにくくなり、腸に溜まりやすくなることによって、便秘が起こりやすくなるのです。

なかなか便秘が解消しないそんな方には

食事や体操で誰でも便秘が解消されればいいですが、やっぱり長年悩んでいる方も多いですよね。実は私もそうでした。一週間出ない時も多く、本当にずっとぽっこりお腹に悩んでいたんです。

そんな私でも試し初めて2日後に驚くほどすっきり出たのが「ラクトフェリン」。あなたも一度騙されたと思って試してみて下さい。本当に驚きますよ^^。

1日たった3粒でお腹に変化が私のラクトフェリン体験談はこちら
▲ ページのTOP